Retio 市川店のお店ブログ

全国のビューティサロンを探しちゃおう!

 
  • エステ フェイシャル ボディ
  • Retio 市川店

  • レティオイチカワテン
  • 住所:千葉県市川市市川1-7-15 カメイビル2F A室
  • 交通:JR市川駅北口より徒歩2分※駐輪スペースあり
  • 地図を見る
  • 047-325-8008
  • ぱどを見たとお伝えください。

お店ブログ

マスクしてますか??

2017.03.14更新


こんにちは♪レティオ市川店の木下です!


花粉症や風邪予防などでマスクをされる方も多いかと思うのですが、


実はマスクの使い方や選び方によってお肌トラブルの元になってしまう事があるんですあせる

 

 

 








1 こすれることで肌荒れを引き起こす


マスクをつけると、マスクと肌が少なからずこすれてしまいます。こすれることで角質が刺激され、肌荒れの原因になってしまいます


 












2 マスクの布に抗菌剤などが配合されていることがある


この抗菌剤に対して皮膚が過剰反応してしまい、赤くなったりできものが出来たりすることが多いんだそうです


 












3 乾燥を加速させる


吐いた息が蒸気となって顔に付着し、それが乾いて水分が奪われていきます。









4 蒸れることでニキビの原因に


マスクは息が直接かかり、どんどん湿度が高くなっていきます。蒸れる事で皮脂分泌が盛んになり、細菌も増殖し、ニキビの原因になってしまいます。


 

 

 

 

特に今の時期やこれからの季節、花粉症や風邪予防には欠かせないマスク…

 

このような肌トラブルを防ぐために、正しいマスクの使い方や選び方をご紹介致しますラブラブ

 

 

 








1.マスクはこまめに交換する


使い捨てマスクはこまめにマスクを交換することが大切。1日1枚を目安として使うと衛生的です。


 












2.時々マスクを外す


通気性を良くすることを心がけましょう。その際、肌を優しく水ですすいだり、濡れタオルやハンカチで拭いて清潔を保つことも大切です。


 












3.自分の顔の輪郭に合ったマスクを選ぶ


マスクと肌がなるべくこすれないようにするのが大切。締め付けるようなマスクは避けて、立体のものなどを選ぶようにしましょう


 












4.マスクをする時はいつも以上に保湿する


化粧水、乳液などでしっかり保湿してマスクをしましょう。


 












5.マスクの内側にガーゼを当てる


肌に当たる内側部分に、シルクや綿ガーゼの布を挟んでおきましょう。こすれや抗菌剤による肌の荒れを防ぐことができ、保湿力もアップ。


 












6.できるだけ使い捨てマスクは使わない


使い捨てマスクの繊維が肌荒れの原因になることが多いです。肌のためには天然素材(シルクや綿など)のものを選びましょう。







マスクをよく付ける方は是非意識してみて下さい(^-^)/








 

ページトップへ