アンフィニ・ビー(INFINI-B)福岡天神店のお店ブログ│福岡市中央区天神、ドイツ式フットケアの魚の目 巻き爪 スクール │キレイぱど
キレイぱど

お店ブログ

「プチ歴史ブーム?」 ~かなちゃんの散歩道~

2019.05.09更新

担当者名
松崎 加奈子(マツザキ カナコ)
PHOTO

  • 「千と千尋の神隠し? 海を見つめる鳥居♪」

  • 「この海はどこに続いていたのだろうか?」

「巻物~?」


“足の学校” ドイツ式フットケア『JPポドロジー』福岡校を併設する“足の専門店” アンフィニ・ビーでは今、ちょっとした歴史ブームです♪


きっかけは他愛もない雑談の中でお婆ちゃんが・・「昔、古い巻物があったんだけど、宗像大社にお還したことがあってね・・」


「え~? 巻物~?」


「昔、本家は末社の宮司さんをしてた時代があったらしいから、その時分に頂いた物なんだろうねぇ」


「本家が宮司~?!」


随分昔のことで詳細は不明なのですが、何か好奇心に火がついてしまいました♪


世の中はゴールデンウィークだ♪10連休だ♪と随分楽しそうだったのですが、お休みがお正月とお盆だけのアンフィニ・ビーには一切関係なし!


でも、どうしても自分の目で見たくて、スタッフにお願いして1日だけ午後からお休みを頂きました♪


行先は・・、宗像大社!


社務所にご挨拶して神門をくぐり、御本殿、高宮祭場、第二宮、第三宮、神宝館、そして、末社まで。


宗像大社には何度も来てますが、こんなにゆっくりと隅々までご参拝したのは初めて。


知らないことがいっぱいでした。


神宝館には国宝の沖ノ島神宝が数多く展示されているのですが、社伝神宝の中に“巻物”の手がかりがないかと探してみたけど見つからず。


でも、末社群の中にお婆ちゃんが話してた宮名をいくつかみつけました。


その末社のひとつを訪ねてみました。


なにか、古の旅に一歩を踏み出したような気がしました♪

ページトップへ