ひしぬま整体院のお店ブログ│横須賀、五十肩の整体│キレイぱど
キレイぱど

お店ブログ

龍体文字書いてみました!

2019.07.08更新

PHOTO

 先日、生命保険の営業さんが来られて、今まで貯めたポイントがアマゾンギフト


券として使えるようになったとのことなので、早速ポイントをアマゾンギフト券に


変えてもらいました。そして今回購入した本が「龍体文字の奇跡」という本です。


著者は以前ブログでも紹介した鍼灸師の森美智代先生。森先生は元々「青汁一杯で


生活している女性」として有名な方なのですが、今度の著書は断食の本ではなく、


古来日本に伝わる龍体文字について書かれています。龍体文字というのは中国から


漢字が伝わる以前から日本に存在する神代文字の一つで、5,600年前にできたと言


われる日本独自のとっても古い文字です。








 龍体文字は文字通り、まるで龍が体をくねらせているかのような変わった複雑な


文字です。なので書くのがちょっと大変なのですが、森先生はひらがなと龍体文字


から出るパワーを手のひらをかざして比べてみたそうです。すると、ひらがなは1


センチ上までパワーが出ているのに対し、龍体文字は30センチ上までパワーが出


ているのが感じられたそうです。文字そのものにとても強いパワーがあるというこ


とですね。そして、この龍体文字を書くと悩みが解決したり願いが叶ったりすると


いうことなので、鍼灸師である森先生は「これは面白そうだ」と自分の患者さんに


油性ペンで直接患部に龍体文字を書いたそうです。すると、骨まで転移した肺がん


の痛みが和らぐ、前立腺肥大でおしっこがなかなか出なかったのが翌朝には勢いよ


く出るようになった、自分が鍼治療などを施しても止まらなかった妊娠後の出血が


書いたとたんに止まったなど、様々な効果が得られたそうです。個人的には、龍体


文字の威力もさることながら、森先生に治せない病気や症状があったことの方が驚


きでしたが・・・。








 なお、この龍体文字は湿布やシールの上に書いて体に貼っても大丈夫だそうです。


また、誰が書いても龍体文字からパワーは出るそうですが、森先生が書いた龍体文


字の方がひときわ強いパワーが出ているとのこと。書く人によって出るパワーに違


いがある、ということですね。病気を治すだけでなく、金運や恋愛運はもちろんの


こと、悪霊払いにも力を発揮するそうです。そうだ、それならぜひあの人に書いて


みたい。そう、私にも一人試してみたい患者さんがいたのです。その方はもう5


上通っている患者さんで強いむくみがなかなか取れず、おまけに強い霊感体質。


来られるたびに新しい恐怖体験をお話してくれるので、この人ならきっと信じてく


れるだろうと思い、早速彼女の手のひらに書いてみました。右手に悪霊を払う


ふ」の龍体文字を、左手にむくみを取る「す」の文字を書いてみました。






 すると、書いた瞬間に右の手のひらだけなぜかジンジンとしてきたそうです。






 体というか、魂的にはまさに図星だったのかもしれません。このケースについて


は今後検証したいので、後日談があったらまた書きますね。


 最後に、痛みの緩和や健康運を上げる「きに」の龍体文字の写真をUPしておき


ますので参考までに。痛い場所に書いてみて下さい。


 

ページトップへ