STYLE FOR LIFE@PRIMOのお店ブログ│ニューヨークドライカット評判、仙台美容室cut口コミオススメのフレンチカットグランカット上手│キレイぱど
キレイぱど

お店ブログ

髪型と気持ち

2022.01.21更新

メニュー・コース名
●英仏式カットコース 英国のヴィダルサッスーンと仏のジャックデサンジュ、マニアティスのミックステクニックをボトムに行うドライ&ウェットカット
担当者名
安斎秀晴
PHOTO

  • 何故か、撮ってしまいました。岸部露伴は動かない展にて。

  • ご本人様はこちらです。





こんにちは。


気温3.6℃の仙台


 


寒い日が続きます、


お変わりないですか?


 


今日は先日お客様と話したことが


あーそうだよなと改めて思う事があったので。


 


いつもヘアスタイルを作る際に、カットをしますが、


そのデザインに合わせて、ガイド(長さの基準)を決めて切り始めます。


 


比較的、僕は、通常、襟足から設定していく事が多いのですが、


今回は、前髪から切り始めました。


 


何故か?


お客様から、前髪が邪魔で、大変だったと言われたからです。


 


先ず顔周りのデザインを決めることで、お客様は


イメージしやすかったようです。


 


ま、必ず前髪からとか、サイドとか決めなくても良いので、気になる所から、作りやすいところからでも良いでしょう。


 


大事なのは、お客様とコミニケーションをよく取りながら、気持ちに寄り添って行く事だと思います。


 


髪型は気持ちと共に有るのですから。


 


アンサイ


 



ページトップへ